« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/25

ゴッド・ディーバ

  GD


ゴッド・ディーバ (DVD)
(2005/01/19)ポニーキャニオン
出演: リンダ・アルディ, トーマス・クレッチマン
    シャーロット・ランプリング
監督: エンキ・ビラル (2004年 仏 映画)

2095年のニューヨークは、娯楽のように自分の身体の改造(ヴァージョンアップ)を繰り返す人間達やミュータント、エイリアンが共存する世界と化していた。ある時忽然と空中に出現していたピラミッドから、頭は鷹、首から下は人間という古代エジプトの神ホルスが下界へと降り立つ。悲しみの青い涙を流す青い髪の女を探し出すために・・。

メインキャラ3人は俳優が演じていますが、他はすべてCGなのでそこに違和感を感じる人も多いようです。でも私はあの幻想的な背景の中でなら、かえって人間をあまり使わない方が独特の世界観が出ていいように思います。メインキャラ3人が魅力的なので他の人間をCGにすることによって逆に3人が引きたって見えます。シャーロット・ランプリングが若い。「まぼろし」では熟年夫婦の役どころで歳相応に見えた気がしましたが、一瞬この映画の製作年月を確認したくらい若くて素適でした。25年間冷凍監獄に冷凍体で収監されていたニコポルが、甦ってから時々口ずさむ詩はボードレールの「悪の華」からのものですが、この世界になぜかしっくりと似合っています。
この手の映画は好き嫌いがはっきり分かれるようですが、私はCGがヘボいとか、なぜにエジプトの古代神なのかとか、わかり難いストーリーかと思ったら結局は・・とか、つっこみ所は多々ありますが、それ以上に好きな俳優が出ているし、雰囲気が独特で楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/23

ほっとけない・・、と思う

     ほっとけない 世界のまずしさ

世界ではじまったというこのキャンペーン。日本では賛否両論の嵐が吹き荒れているようですね。
有名人が3秒に一度指をならすCMも強いインパクトがあります。好きなタレントがつけているあの白い腕輪はなんだろうと考えるところから、世界で今どんなことが起こっているか、ということを考え始めるきっかけになりますよね。
運動自体はいいものでも、そのやり方が問題となり、せっかく多くの人に灯った善意の気持ちが萎えていってしまうのは残念です。どんなに素晴らしく思える運動でも、お金が絡んでくるとふか~い裏事情ってものが存在するものなんでしょうか。

          &&&&&
***ほっとけないのは世界の貧困ばかりではない・・
クリックするだけの1日1善、1円募金
数字が増えていくのがひそかな楽しみになっています。

     

   盲導犬支援
   子供の教育支援
   骨髄移植推進
   熱帯雨林保全
   難病のこども支援
   森林の水源保全
   国境なき医師団支援
   
           ・・などなど

「あなたにかわって協賛企業が寄付をします」という所が他人任せな感じがしますが、これもひとつの意思表示、自己満足だと言われようが、何もしないよりする方がずっといい。私にできることなんてこのくらい・・、という思いでクリックを続けていくのもいいかな・・、と。
マクロに繋がるミクロの支援・・になるとよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/15

FFⅦ ADVENT CHILDREN

きのう「ファイナルファンタジーⅦ ADVENT CHILDREN」が届いたので早速見てみようとしたのですが、プレステがなかなか起動してくれません。読み取っています・・・という表示の後、「DVDディスクが起動しませんでした」となってしまいます。そういえば、前にアップルシードを見た時も、途中でコ・マ・お・く・り・になったり、シーンが飛んだりしたっけ・・。これはいよいよDVDプレイヤーを買わなければならないかな、と思いつつ、つけたり消したりしていたら、あきらめかけた頃にやっと起動してくれました。最近、パソコンで「MYST Ⅳ」ばかりやっていたので、しばらくプレステをつけていなかったせいなのか、とも思いましたが、どうも違うようです。

特典で1997年のゲームのシーンが入っていて、「うっわ・・!」(絶句)と思いましたが、イベントシーンなど当時はこれが最新のCGだったので「すごいよ、コレ」などと思いながら感動してやっていたんですよね。懐かしいです。
それにしても、フルCGで作られたこの「ADVENT CHILDREN」。戦闘シーンなど目が追いつかない位の迫力とスピード感で、あれから何年かたつうちに比べ物にならないくらいの進歩をとげている感じです。いったいCGはどこまで凄くなるのだろう、とこれからもCGの進化が楽しみで目が離せません。

     FF
ファイナルファンタジーⅦ
ADVENT CHILDREN
(DVD)
 

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »