« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/09

栂池自然園

白馬に来て2日目。ホテルを8時に出発して、栂池(ツガイケ)高原へ。
ゴンドラリフトとロープウェイに乗って「栂池自然園」を目指します。
360度、北アルプスの景観を楽しめるのです・・晴れていれば。

Tugaike20

中部山岳国立公園栂池自然園というのが正式名称ですか。
国立公園なんですね!

Tugaike1

梅雨の季節なので、雨は降らなかったものの北アルプスの山々は霧に隠れて見えず、残念。
晴れていると、白馬三山を一望できるそうなのですが、標高1900Mの陽射しは相当厳しいようです。

Tugaike2

Tugaike3

Tugaike4

ウグイスやいろいろな鳥の鳴く声を聞きながら、木道を歩いていると涼しい風が吹いてきて気持ちがよく、違う時間の流れの中にいるような気分になってきます。

Tugaike5

Tugaike7

Tugaike6

Tugaike12

Tugaike14

Tugaike13

Tugaike15

Tugaike16

Tugaike17

紅葉の季節は周りの景色が真っ赤に染まるそうです。いいなあ、今度は秋に来てみたいと思います。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/08/01

戸隠神社と森林植物園

自然の空気を思いっきり満喫しようと出かけた長野県。
はじめて行った戸隠神社は、霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社が建っており、あの「天の岩戸」伝説にまつわる神々をお祀りしている所です。
昔は女人禁制の霊場だったため、女性は奥社にまで足を踏み入れることはできませんでした。
この掟を無視して足を踏み入れた比丘尼が石になってしまったという伝説の比丘尼石があったり、戸隠の三本杉の謂れとなる人魚の話など、面白い神話がいくつも残っていました。

Tugaike9
戸隠中社

Tugaike8
戸隠の三本杉

名物は「戸隠そば」で、神社のまわりにたくさんおそば屋さんが立ち並んでいました。
「戸隠そば苑」という所で、「小町そば」をいただきました。
コシのあるおそばはもちろんのこと、いっしょについてきたごまとうふがまた美味しかったです。
食後のデザートに「そばだんご」を食べてみましたが、あたたかいパンのような歯ごたえの素朴な味が気に入りました。
今度行ったらまた食べてみたい味です。

食後は「戸隠森林植物園」を散策して、森林浴。
うっそうと茂った森の中は涼しくて、木道を歩いていると水芭蕉や名前の知らない黄色い花があちこちに咲いていて、ゆったりした気分で散策を楽しみました。

Tugaike_0

Tugaike19

Tugaike18

Tugaike11


戸隠から白馬へ向かい、ホテルでのんびり過ごして翌日は栂池の自然観光をします。

Tugaike10
欧風ホテル グリーンプラザ白馬

それにしても日本のホテルや旅館って、お風呂は気持ちがいいし、部屋は清潔で何でも揃っていて、お湯とお菓子まで用意されているし、不自由なことが何もない至れり尽くせりのサービスって凄いことですね。
そして何より食事が美味しい。
今まで当たり前のようにサービスを受けてきたと思うのですが、なんだかすっかり感激してしまいました。
それというのも、去年のオーストリア旅行の時に何箇所かホテルに泊まって、いろいろ不自由な思いをした記憶があって、外国に行って日本の良さや豊かさが身に沁みてわかるというか、こちらでは泊まる人への気遣いみたいなものが到るところで気付かされて、今回の旅行はまさに日本万歳!って感じだったのです。
                     (翌日につづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »