« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008/07/25

銅版画制作ノート08春

制作しているうちに、自分が好きなものがわかってきてよく使うようになるということがあります。
例えば「骨の白さと質感が好きだ~」とか、「白い丸いものが好きだ~」とか、「なんかこの割れてる感じがすごい惹かれる~」、とかなのですが(油彩の話です)、版画制作しているうちに、やっぱり泡や飛び散ったものが好きな気持ちが出てきましたよ。
そこで今回は派手に丸いものを飛び散らせてみることにしました。
ポスターカラーを金網でスパッタリングしてリフトグランドしてみようかと考えましたが、細かすぎると熱湯で流してもポスターカラーが流れない可能性があるので、地道に銅板にまるや点を筆で描いていきました。
Han_1グランドを載せて熱湯でポスターカラーを流します。やけどに注意です。
それでも小さな点はグランドが取れない所があって、水に切り替えて指でごしごしこすったり、また熱湯に切り替えて流してみたり、四苦八苦して流すのに時間がかかってしまいました。やっぱりスパッタリングしても無駄だったかもしれませんね、このくらいの小さな点が流れないのですから。
でも、前回やった時はポスターカラーに砂糖を加えた気がします。グランドもリフトグランド用に少し油を加えてやわらかくしてあった気がします。もしかすると自分で濃度とか、材料を工夫してやればスパッタリングを流すのも可能かもしれませんね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/18

ギャラリー・スタンプラリー

「版画みやぎ」展覧会も終わり、油彩な日々がまた戻ってまいりました。
同時開催で仙台市の南町通りにある「ギャラリーJ」という所で版画みやぎに展示している作家さんたちの小作品展をやっていたのですが、私はこのギャラリーがあるのをはじめて知ったので「こんな所にギャラリーが!?」と、思ってしまいました。
 G_j
ビルの8階にあるので入り口がよくわからない所が難点ですが、エレベーターで上がって扉を開けて入ってみると、落ち着いた雰囲気の、明るくて感じのいいギャラリーなのです。深沢幸雄の版画作品や、版画みやぎで活躍中の作家の作品も常設されています。
ここは7月行われている「仙台街中ギャラリーウォーク・スタンプラリー」の会場のひとつになっているのです。来場者が会場となっているギャラリーを回ってスタンプを5つ集めて応募用の箱に入れると、抽選で各ギャラリーから1人ずつに3000―5000円相当の陶器や木版画などが贈られる、という企画なのです。こういう企画っていいですね!仙台では今までなかったですから、どんどんやってほしいと思いました。10月には宮城県美術館も開くようですし、仙台の人たちに画廊めぐりをするという楽しみが普通になってほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/12

「版画みやぎ2008」展 開催中

「版画みやぎ」2008
期間7月11日(金)~16日(水)
場所仙台メディアテーク 5Fギャラリー
時間10:00~19:00(最終日17:00まで)

10日の貴重な搬入風景、載せちゃいますっ!

  Hanmiya1

  Hanmiya2

  Hanmiya3

  Hanmiya4

この、みんなワラワラと忙しい雰囲気が、なんだか楽しいんだよね。

ちなみに私は今回の春の作品も展示に間に合わせました。
前回(ガレの個展)で、額装を画材屋さんにまかせっきりにしたのですが、今回はお金がな~い(ToT)・・ということでせっせと自分で額装したので時間がかかりました。
「銅版画制作ノート」の更新もピッタリと止まってしまっていましたが、遅ればせながらこれから今回の春の作品の工程を載せていきたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »