« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »

2009/05/24

銅版画2009春

線描きのエッチングを終わらせて、黒くしたいところをアクアチントで薄くグレーにして行こうと思ったのです。
黒くしたくない所のマスキングを終わらせ、腐蝕液につけてホッとしたのもつかの間、ふと見るとすごい勢いで泡が出ているではありませんか。いつもだと、2,3分くらいは放っておいて大丈夫だったはずですよ??
あわてて泡を払ってるヒマもなく版を引き上げようとしますが、銅板が底にピッタリとくっついていてなかなか腐蝕液から引き上げることができません。ますますあせるワタクシ。その間にも泡はブクブクと、いやむしろブワーッ!という勢いで出ているのでありました。ひょえ~!コレ真っ黒になるんじゃね?

      なりました・・、ほとんど真っ黒です。
      Ku3

仕方がないので、白くするためにバニッシャーでみがくことにします。これではまるでメゾチントではないですか・・。
それにしてもどのくらいみがけばいいのやらまったく見当がつきませんね。とりあえずやってみることにします。
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/12

銅版画2009春

銅版画の季節になりました。
こんどこそ今まで覚えてきた技法の応用を考えながら、原案をまとめよう!・・と思っているうちに冬を越して春になってしまいましたよ。なにも考えてませ~ん!!
こうなったら初心に帰り、簡単にエッチングとアクアチントでまとめたいと思います。しかも油彩の下絵使いまわし・・いや、これもありださ・・。

   エンピツ書き下絵
   Ku1
   今回はなぜか孔雀の気分・・

彫って彫って彫りまくって1回目の試刷りです。
はっ・・・反対にトレースしてしまった・・・。
・・・いやいや、これもありださ・・。
   Ku2

これはアクアチントで薄いグレートーンを重ねて、メリハリをつけていこうと思います。
つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年6月 »