« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »

2010/06/30

銅版画2010春

春の銅版画講座が始まりました。1年ぶりなのでなんだかいろいろ忘れてしまったような気がします。1年あるのでゆっくりやりたいものを考えておこうと思っていたのに、またなんにも考えていませんよ・・・

前回、びっしりと彫ってしまってエッチングとアクアチントで仕上げたので、今回はなるべく線を抑えてゆるふわなムードにしたい感じがします。
スケッチしていたコスモスの下絵を使って、きょうはリフトグランドをやってみることにしました。

リフトグランドとは、ポスターカラーなどの絵の具で銅板に書いてその上にグランドをかけ、熱湯で流すとポスターカラーで書いた部分のグランドが剥がれおちて銅板が露出します。そこを腐食させて調子をつけるという方法です。

ポスターカラーで銅板に下書きしてみると、つるつるの銅板で絵の具がはじけてうまく書けないことに気付きました。筆をこすりつけてなんとかしようと四苦八苦していると、W先生が「ガーゼに水で溶いたポスターカラーをつけて銅板をこすると書きやすくなります」と教えてくれました。やってみると、なるほど今まではじけていたポスターカラーの絵の具がしっくりと銅板になじんで筆のとおりに書けるようになりましたよ!(^O^)/

腐食時間を少なくして、お試し印刷してみました。

Saku1

薄い所が1回目のリフトグランド、濃くなった所が2回目のリフトグランドです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年10月 »